通信費の節約

最近のスマホは基本料金がとても高いです。たしかに高性能ですし、それに見合った金額ではあるのですが、電話機能だけを必要とするひとや、ときどきしかネットサーフィンをしない人、LINEやメールなどしか使わない人にとっては基本料金が高すぎる設定だと思います。

スマホは普通に使えば、維持費として5千円以上はかかると思います。

そこで、私は、通信費を節約するためにガラケーとタブレットの2台持ちにしています。スマホを一台もつのではなく、通話専用のガラケーとスマホ機能が使えるタブレットを持つのです。
ガラケーであれば、安いプランで1000円前後でしかも無料通話がついてきます。

最近のスマホの基本料金には、無料通話がついていないので、電話代金の節約にもなりますし、無料通話分は繰り越しができますので無駄がありません。

タブレットは画面も大きく見やすいですし、最近は格安SIMと呼ばれるMVMOもありますので、料金を抑えることができます。
格安SIMはだいたい1000円前後の物が多いのですが、沢山の会社がサービズを提供しているので自分に合った物を選ぶのが重要だと思います。

データ通信料が少ないと言われる格安SIMですが、最近はデータ容量も増えたきたので、ネット通信や動画視聴が極端に多くなければ十分な容量だと思います。
ガラケーと格安SIMを使えば、通信費は一ヶ月2000円前後ですみます。

スマホを持ったときと比べて約3000円の節約が出来ます。