家庭菜園で楽しみながら節約

節約といえば、一番簡単にできるのはやはり食費でなないでしょうか。わが家ではささやかながら家庭菜園をして、楽しみながら食費を節約しています。

家庭菜園の失敗談でよく聞くのが、「あれこれ揃えていたら予想外に費用がかかってしまった」「一度に大量に採れるので、結局食べ切れず無駄にしてしまった」などの声です。そこで、私は①極力周りにあるもので、②多品種を少しずつという2点を心がけています。

まず初期費用ですが、100均でプランターを買い、近所で土を調達できれば最低限はOKだと思います。あとは落ち葉を混ぜ込んで土をフカフカにしたり、地味ですが極力買わずに環境を整えます。

次に育てる野菜ですが、スーパーで買うと高いものや一度に少ししか使わないものを中心に育てています。トマトやナスなどは、夏のシーズンでもそれなりの値段がしますし、大葉やねぎ・ハーブなどは「ちょっとトッピングに使いたいけど、売っているものは多すぎるし高い」ということがよくあります。そういった野菜を優先して少しずつ育てることで、日々の食卓をほぼタダで華やかにすることができますし、同じものばかりが一度に採れすぎて食べ切れないということも防げます。

まずは痩せた土でも簡単な薬味やハーブから始めてみて、楽しめるようでしたら徐々に他の野菜にも挑戦してみるといいかもしれません。