豊かな人生の為に

蓄えを増やさないと行く先が心配なので、何かと低減をしていますが、結構思うようにたまっていないかもしれません。ですが、少しだけでも気を付けて無駄遣いを辞める結果、以前よりははなはだ経済的に悩まされることが減ってきました。
以前は、物を買ったり所有することが豊かさの代表という考えがあって、それがほしいこれがほしいと、次から次へとほしいものが出てきていましたが、最近では、一部買ったら一部断ち切る仕組をつくったり、ウォークインクローゼットをいっぱいにしないことを心がけている。殊に身だしなみシリーズは、潮流が早く、一生ものなど存在しないのに、高めものを買う時は一生ものだと言い訳をして貰う傾向は皆にあると思います。又モデルも同じです。肩ひじの為に何百万と、注ぎ込むのが当たり前のようになっていますが、思い切り考えてみると、何回取り扱うのか?何年代持つのか?といったクエスチョンがわいてしまうし、使えればそれで良しということを考えると、たいして高級なものでなくても良いことになります。
高級なモデルや洋服を貰うために一所懸命動くよりは、ほんのり動くのを制御しても図書を読んだりムービーを見たりできたほうが良いと思います。
つまり、無駄遣いを止めることが究極の低減で、様々に送れる秘訣だ。