安さに一生懸命になるのではなく自分に合うサイクルを作る

節約といえば、安いもので妥協したりほしいものを我慢したりするイメージです。固定費の改善は手続きや比較が面倒で、ハードルが高いのも事実です。

やっぱり見直しやすいのは食費です。といってもスーパーを買い回って特売品ばかりを集めたりは大変です。節約のつもりで安い日に行ってもつい買いすぎてしまいす。そこで、テレビで紹介されていたのを見て試したのが「野菜のおまかせ宅配」です。産地直送で色々な野菜を詰め合わせて送ってくれます。

最初は割高かなと感じましたが、選ぶ手間がいらないし新鮮で食べたことのない食材が来たりして楽しみになりました。配送もペースに合わせて調整できてムダがありません。野菜は宅配で届くという柱ができたので、スーパーでのまとめ買いはお肉・調味料・お菓子に絞られ安売りされている商品が気にならなくなり、ムダ買いをしなくなりました。

まとめ買いはたまになので、そういったものを買わなくていい日は日持ちしない食材にまわすというサイクルが出来上がってきました。宅配は事前に金額もわかっているのでお金の管理も楽になり、好循環で気づくと以前よりも食費が浮いている状態になっていました。楽するポイントを1つ作ったらサイクルができて節約に繋がったというとても嬉しい体験でした。