家事の貯蓄を日々行うと節約&貯蓄が成功します!

節約や貯蓄を成功しようと強く思いすぎて、大きな節約をしようとすると必ず失敗することになります。

欲しいものや必要なものを無理やり我慢すると、必ず大きなストレスとなるので我慢が長続きしないのです。

なので、家計の中からこつこつと節約して貯蓄に励むのが一番の成功への近道となるのです!

具体的に家計の中からこつこつと節約をするという方法は、我慢をすることではありません。日々のお料理の

下ごしらえや手作り頻度などを少し高めてどんどんと家事の貯蓄をするということなのです!

日々お料理の下ごしらえのストックがあれば、簡単に仕上げることができるので外食やお惣菜を買ってしまうこと

もぐんと減ることでしょう。

月に数回でも外食やお惣菜・お弁当を購入する頻度が減るだけでも、簡単に貯蓄が可能となるのです。

なので、ちょこっと空いた時間に疲れない程度のささっと下ごしらえ調理をして、家事の貯蓄をこまめ

に行うことが節約&貯蓄を可能としてくれるのです。

大幅項目を削ってしまったり、食べない日々を過ごしたりすると体を壊すのは目に見えています。そして、

もちろんのこと貯蓄も失敗に終わります。

長い目でみると体にも良い自炊をどんどんと取り入れて、快適に生活をすることが一番健康的に過ごせる方法でもあるので

家事の貯蓄をどんどんと積み重ねて生活をしていくことが無理をしないで貯蓄を成功させるコツなのです!

節約と貯蓄のために家計簿をつける

お金はとても大事な物です。だから、節約して使いたいと思っています。

でも、その場の雰囲気で、適当に使ってしまうことも多々あります。

勢いで、買ってしまうとか、気分がいいと、人におごってしまうとか。

そうして気がつくと、お金が乏しくなっています。それではいけないと思いました。

どうやったら、きちんと節約ができるかを考えました。

そして私は、家計簿をつけようと決めました。
自分がお金をどれくらいのペースで使っているのか家計簿をつけたら、
細々としたことまで目で確かめることができます。

私には家族がいます。旦那と高校生の娘です。

私が一人でいくら節約しても、家族の協力がないと、貯蓄もうまく行きません。

貯蓄の目標額を決めて、しっかりお金を貯めたいと思っています。

旦那と娘にもそのことを伝えました。

一応、二人とも理解はしてくれましたが、
旦那の方は自分の小遣いが減るのではないかと心配している様子がありありと。

娘も似たような反応だったかな。

でも、ここは厳しく、私が引き締めないと、いけないと思っています。

娘が大学へ進学するようなら、もっとお金がかかるし計画的に貯蓄しておかないと、
急に大きなお金を作ろうと思っても無理ですからね。

家計簿を旦那と娘にも見せて、みんなで協力して、余裕のある家計にしたいです。

でもどうしても無理ならお世話になるかも・・・